2008年07月23日

クリーンシステム、温室効果ガス排出枠1000トン購入

産業廃棄物処理のクリーンシステム(さいたま市浦和区、籠島延隆社長、048・831・4615)は、埼玉りそな銀行などを通じて、温室効果ガス排出枠1000トン分を購入した。購入総額は370万円。排出枠購入によるカーボンオフセット(相殺)を狙う一方で、「排出権付き」の収集サービスの提供を検討、グループ企業および顧客の環境負荷軽減を図る。

 わが国では今秋にも「国内CDM制度」が開始、中小企業による二酸化炭素(CO2)排出削減が本格化するが、クリーンシステムのような自主的な試みが今後、増加しそうだ。

 購入した排出枠は、国連で承認された海外の水力発電システムによるグリーンエネルギー。毎年200トンずつ、5年間にわたりオフセットする。購入価格は1トン当たり2835円で、手数料を含めた総額は370万円。
posted by マップ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

マウスコンピューターとパシフィックネット、法人向けパソコン買取サービス開始

株式会社マウスコンピューターと株式会社パシフィックネットは、「2007年10月5日にインターネットでのパソコン買取業務について業務提携」を発表したが、新たに法人ユーザー向けサービスとして「法人様向けパソコン買取サービス」を開始することを発表した。

このプログラムは、同社製品以外の他社製品を含む使用済みパソコンと周辺機器の買取サービスとなり、従来、企業が産業廃棄物として廃棄していたパソコンと周辺機器をリユース・リサイクルすることにより、環境へ配慮した処理が可能となる。
同社は、パソコンや周辺機器の処分に苦慮されていたお客様の利便性向上を図り、お客様により一層満足していただく為の法人様向けサービスに繋げていくとのこと。
posted by マップ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。